✴︎KUSIRU✴︎宇宙人の奥さん

ある東京の田舎町のふつうの家に、若い婿さんがやってきました。家族円満に過ごし可愛い子どもが生まれました。しかし、その婿さんには一つだけ秘密があったのです。彼は何と…宇宙人?!

宇宙のその先 ✴︎深宇宙✴︎

皆さんは✴︎深宇宙✴︎って
聞いたことありますか?

 

f:id:calm_earth:20161003223700j:image

 

わたし達が聞いたことあるのは
『宇宙』だけですよね✴︎

 

 

2ヶ月程前でしょうか…

 

旦那さんが夜寝る前に

 

目を閉じ、遊び感覚で

ふと宇宙に行ってみようと思い

✴︎深宇宙✴︎という次元にたどり着いた時の話をします?

 

 

※ 地球上の言葉で生み出せない次元なので、分かりにくい部分は多いと思いますがご了承下さい?

 

 

✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎

 


意識で宇宙にたどり着いたのだが

 

何となく
もっと上がってみたくなった。

 

しかし自分一人では行けない気がして
隣で寝ている妻の魂を同調させ
さらに波動を上げてビューン!と

宇宙を突き抜けて飛んで行った。

 


宇宙を抜けて行ったら

突然世界が変わった

 

 

たどり着いた場所は見たこともないような、息を飲む綺麗な宇宙で

地球上のもので例えるとしたら
ラッセンの絵の100倍美しい宇宙空間だった。

 


そこには宇宙人ではない
シルバーの光り輝く意識(精霊)がいた。

 

その精霊がその場所について

ガイドをしてくれることになった。

 

 


ここはどこ?

 

 


◯ここはシンウチュウです◯

 

 

 

シンウチュウ?
漢字で書くとどんな字ですか?

 

 


◯深い宇宙と書いて✴︎深宇宙✴︎です◯

 

 

 

深い宇宙?

 

 

 

◯ここは、あなた達が住んでいる宇宙と別の次元にあって、どんなに長い距離を移動してもたどり着くことはできません。


このように次元を移動するためには
高い意識と高い波動、そしてスピードエネルギーが、一定量を超えたときに
次元上昇が起こり✴︎深宇宙✴︎に移動することが出来ます。

 


しかし
肉体の強度では、その速さに耐えることが出来ないので、今のように意識のまま移動しています◯

 

 


深宇宙の上を見てみると
ホワイトホールのようなもの(源・創造主)があった。

 

 


そこへ入ろうと意図すると
ヒューンと飛んで行った。


そのホワイトホールの中へ入ると
色んなエネルギーが煌めいている

 

そこでは
ただただ何かが揺れている


空間が揺れている

 

 

 

 


カラフルに輝く

広くて気持ちの良い空間だった。

 

 


ホワイトホールの中は

 

エネルギーが螺旋の波を打ってこちらに向かってくるものもあれば

 

今度は色の違うエネルギーが
波を打ちながら斜めにビューン!と離れていくものもある。

 

 

 

時には

 

音もない
何もない

無の世界になったり…

 

ホワイトホールの中は
自由すぎる空間・世界だった。

 

 

地球上の言葉では表せないけど
この自由さこそ宇宙の凄いところ。

 

 

 

ホワイトホールでは
その精霊もいなくなっていた。

 

言葉も存在しない 


ただ波動しか存在しない

 

 

 

ホワイトホールは
アカシックレコード(宇宙の図書館)と
一体化していた。

 


そこへ入ると

 

自分の意識も

ホワイトホールと一体化するので

 

入ったら自然と『自分に必要で知りたいこと』が分かってしまう。

 

 

 

エネルギーで全てを理解し

 

言葉がなくても分かる次元に進む事が出来た。

 

 


ホワイトホールと

一体化してしまっているので


必要なことが分かっても

 

 

『はい、知っています』
                     という領域になる。

 

 

それは
ビジョンで観える場合もあるし


意識としてキャッチする場合もあるし

 


言葉がいらない世界なので

 

『あーこれ宇宙のルールにあったな』
と、ナチュラルに感じる状態。

 

 

 

ホワイトホールの中は


知りたいことは先読みされていて
入ると自分に必要なものや情報が
完璧の状態でそこにある。

 

 


そのシンクロニシティ
完璧すぎる

 

 

 

そのホワイトホールでは
そのエネルギーや波動が何なのか
全てを読み取ることが出来た。

 


例えば


モノそれぞれのエネルギー

過去のあの記憶

あの人この人

あの時のあの感情

 

全てがエネルギーで分かれているので

 

 

ここに来ると
『地球の人やモノは、全てエネルギーで出来ているんだ!』

と、初めて理解出来る状態になる。

 

 

 

ホワイトホールの中で


「自分に今必要な経験」をエネルギーで理解していくと、気付くと一周回って自分の地球の肉体の中に意識が戻っている。

 

それはきっと

僕らに必要なことは地球の中にあるからなんだ。

 

だからこそ地球に転生してきたんだ。

 

 



まず宇宙から深宇宙に抜け▷

 

そこからホワイトホールに入り▷

 

そこには自分に必要な経験や情報がエネルギーとしてそこにすでにあって▷

 

ホワイトホールの中に巡りめぐって巡りめぐって、気付くと肉体の自分に戻ってくる。

 

 

よく宇宙と自分は一つ

ワンネスなど言うけど、それは理にかなっていた。

 


✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎

 


もしかすると…

 
もっと自分たちの次元が上がって


抜ける先が地球ではなく、プレアデスやシリウスだったりしていくのかも知れませんね?

 

 

ここまで長い文章を読んで下さり
ありがとうございました?

 

 

中村こにぃ?