読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✴︎KUSIRU✴︎宇宙人の奥さん

ある東京の田舎町のふつうの家に、若い婿さんがやってきました。家族円満に過ごし可愛い子どもが生まれました。しかし、その婿さんには一つだけ秘密があったのです。彼は何と…宇宙人?!

わたし達はツイン(魂の双子)?後編

今日は後編です😇

 

 

 

前編も!
たくさんのシェアありがとうございました✴︎

 

わたし達はツイン(魂の双子)?前編 ▶︎▶︎▶︎
http://cony.hateblo.jp/entry/20161010/1476109026

 f:id:calm_earth:20161012161117j:image


今世…


うちの旦那さんは

ラストアースと決めて、たくさんのカリキュラムを詰め込んで地球に転生しました。

 

 

若いうちから苦労して波瀾万丈😞

 

 

それも今思えば
カウンセラーという仕事をする上で

全て積む必要のあった経験だったのでしょう。

 

 


更に…


大人になり《ツイン》と出会ってから

霊能力も開花していきました。

 

 


今世で出会う約束をしたのは

 

極端に言うと
           『完璧な力』を発揮するためです。

 

 

 

どちらか1人では完璧ではなく


1つになる事により

その力を取り戻す事が出来ます。

 

 

例えば…

 

○霊能力
○引き寄せ
○宇宙意識
○様々なガーディアンスピリット達との交流

 

 

現実的な努力や苦労で培うことの出来ないものです。

 

 


旦那さんが今世成し遂げたいことの
手助けとして出会う事になったのでしょう。

 

 

お互いが《ツイン》だと自覚してから
旦那さんは、幼い頃の様々な記憶を思い出していきました✴︎

 

 

○小さい頃
とても仲良しのお友達がいて
その子が『中村くん』という子だったので
自分の事もよく『中村ショウタ』と言っていたそうです。

 

※旦那さんは婿養子に入ったので以前は違う名字だったのです。

 

 

 

○幼稚園でおままごとをする時に
女の子役をやる時は、必ずわたしの名前にしていたらしいです。

 

 

 

○中学生の頃
部活中にランニングしていたら、女性の顔
(わたし)が見えてしまって
その存在に1ヶ月だけ恋をしていたそうです。

 

→後に、インドへ一緒に旅をした時に
旦那さんが撮ってくれた、わたしの写真が
その時の女性の姿そのものだったそうです。


…etc

 

 

 

後は
ここでは伝えられない内容も多いので
また講演会などトークイベントなどの機会がある時に、旦那さんから直接聞いてみて下さい。

 

 


こんな事を書いていると《ツイン》は


●運命の人
●ロマンティック

 

…なんて思われがちなんですけど

全くそんな事はないんですよ。

 

 

ただ今世
地球で会う約束をしただけなのです✴︎

 

 

 

わたし達の場合は
今世それが必要だったのです。

 

 


宇宙では《ツイン》と繋がっている意識は
当たり前にあることなので

 

 

この地球で

肉体を持ち

テレパシーを使わず

時を重ねて

物理的に出会い
ツイン以外の相手と

大恋愛して

結婚して

生涯愛し合って添い遂げるって…

 

 


普通に考えて

そっちの方がめちゃくちゃロマンティックに感じるんですけど✴︎

 

それが地球の醍醐味なんですよね…

 

 

 

だから良くある

 

●ツインと出会う為のワーク
●ツインと結ばれる為のサポート

 

…とか

 


わたしはそんなの必要なのかな?て
思っちゃうタイプ。

 

 

そもそも

出会うか転生する前に決めて来るものだから

そこに時間を費やすなら

地球の大地踏みしめながら、自分を取り戻して前に進むべきなんですよね。

 


○今、目の前にある現実
○今、目の前にいる人達(ソウルメイトだし)

 


ここを蔑ろにしてはダメなんです。

 

ここを疎かにして
ふわふわしていてはダメなんです😇

 

 

 

今回《ツイン》の話をしたのも
ただ不思議で面白いお話を、皆さんに知ってもらいたかっただけ✴︎

 

 

 

また次回からは

がっつりチャネリングをUP予定です✴︎

 

 

中村こにぃ🐬

 

 

 

 

 

《 宇宙人の旦那さん✴︎profile 》


中村 咲太 -Shota Nakamura-
スピリチュアル・カウンセラー

 

セッションのお申し込み(東京・横浜)▷
https://ws.formzu.net/fgen/S23150796/

f:id:calm_earth:20161012161054j:image


-profile-

22歳で鬱とパニック障害で引きこもりに。
このまま人生が終わることに納得がいかず、自身の当時の思いを形にした「sinro -進路-」を23歳で出版。
25歳で魂の双子(ツインレイ)と出会いスピリチュアルな能力が開花。
以前から行っていた人生相談の経験を活かし、スピリチュアル・カウンセラーに。
「人生を新たな展開へ導くカウンセリング」を得意とし、会社経営者・芸能人など様々な業種や年齢層のカウンセリングも手がけています。
東京を中心に講演会にも出演中。

 
セッションのお申し込み(東京・横浜)▷
https://ws.formzu.net/fgen/S23150796/

 

※高円寺でカウンセリング・ヒーリングを
ご希望の方はこちらにご連絡をお願いします。
→070 2689 0106 (高円寺とまり木)