✴︎KUSIRU✴︎宇宙人の奥さん

ある東京の田舎町のふつうの家に、若い婿さんがやってきました。家族円満に過ごし可愛い子どもが生まれました。しかし、その婿さんには一つだけ秘密があったのです。彼は何と…宇宙人?!

子供よりも、子供らしく。

こんにちは

中村 咲太です!

 

 

妻が産後の入院中なので、今日も僕が書いてまーす^_^

 

 

 

今日は一心を連れて、妻と道(タオ)のいる病院へ!

 

 

f:id:calm_earth:20180405215723j:image

 

 

 

もとから友達のような親子ですが、

一心とはここ数日、2人の時間が長かったので、さらに相棒のような関係になりました!

 

 

 

 

 

思い返せば

一心が妻のお腹にいた頃に、僕はスピリチュアルカウンセラーになりました!

 

 

 

そして道がお腹にいる時に、大好きなお仕事は発展し、さらに家族の結束も強まりました!

 

 

 

 

大好きな仕事。

 

大切な家族。

 

 

 

 

こんな人生の宝物は、子供たちの誕生のプロセスの中で作られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出産とか子育てって、本当にバイブレーションが顕著に出ます!

 

 

 

不安や恐れから出産や子育てを見ていたら、その通りの流れになるし、

逆にその先にある光にフォーカスしていれば、人生がアッサリと次元上昇する。

 

 

 

 

そりゃそうですよね!

 

子供という「豊かさの象徴」だって自分で映し出すんだから!

 

 

豊かさ= 喜び

豊かさ=不安

 

 

どうやって捉えるか?

この選択は大きいですよ!

 

 

 

 

 

 

 

そして目に見える形としては、親は子供を育てていますが、

 

目に見えない次元では、

親は子育てをしながら もう一回「幼少期」を経験し直してるようなものなんです!

 

 

 

だから子供に愛を注ぐことは、自分の幼少期にも愛のテレパシーで送っているようなものです!

 

 

 

やっぱ子供と遊んでると、昔 我慢していた自分が浄化されますからね!

 

 

それは遊び足りていない「子供の頃の私」を、我が子を通して満たしてるんです!

 

 

 

 

 

だから、

「子供を遊ばせてやってる。」

「子供を面倒みてやる。」

 

って意識は最善とは言えないと思うんです!

 

 

 

子供を通して自分を満たしてるんだから、

子供と遊ぶの時も、親も出来るだけ楽しむことが大切だと思います!

 

 

 

 

つまり、子供との時間こそ「冷めた大人」の視点にならず、「子供よりも子供らしい」視点で過ごすのが良いな、と僕は思ってます!

 

 

 

 

そのためにはさ、

いつもお伝えしてる「好きなことをやる」が大切ですよ!

 

 

好きなことをやらな過ぎて、「人生を楽しむセンス」がなかったら、子供と遊んでても 子供の感性に置いてかれて楽しめないもん!

 

 

 

子供と本気で遊ぶためには、子供よりも子供らしい自分が大事!

 

 

そのためには「人生を楽しむセンス」を磨いていたいと思ってます!

 

 

大人は子供より色々知ってるわけだから、本気で(覚悟して)人生を楽しんだら、凄いエネルギーで現実を動かしますよ!

 

 

 

 

 

ってな感じで、今日もブログを妻の代わりに書かせてもらいました。

 

 

最後に伝えたいのは、

「この文章を頭で全部を理解しないでくださいね!」ってことです!

 

 

 

 

 

ビビッと来たフレーズだけ拾っていって下さい!

 

 

ビビッと来ないところは、今の自分に必要ないんだから わからなくてオッケーなことなんです!

 

 

 

そして、そうやって読んでいただくことで、実は一番深いところに、このブログからのエネルギーが届くんですよ♫

 

 

 

 

 

それでは皆さん!

 

今日もいい夢みてください☆

 

おやすみー!!

 

 

f:id:calm_earth:20180405215714j:image

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

✴︎KUSIRU✴︎宇宙人の奥さん

 BLOG📝中村familyのスピリチュアル子育て☺︎

https://coniconi.theblog.me

LINE@▷https://line.me/R/ti/p/@xye7849n

 

 

 


✴︎中村 咲太HP

▶︎http://s8888.crayonsite.net/