✴︎KUSIRU✴︎宇宙人の奥さん

ある東京の田舎町のふつうの家に、若い婿さんがやってきました。家族円満に過ごし可愛い子どもが生まれました。しかし、その婿さんには一つだけ秘密があったのです。彼は何と…宇宙人?!

命のチカラ。

 

 

 

こんにちは

中村 咲太です!

 

 

 

 

雨上がりの鎌倉は空気が澄んでいます☆

 

これまた風情があり素敵です^_^

 

が、風が強すぎて外からは女性の悲鳴が聞こえています!笑

 

 

 

 

 

今日はそんな澄んだ空気での、

スクール & スピリチュアルカウンセリング。

 

 

 

皆さんにお会い出来ることを、楽しみにお待ちしております☆

 

 

 

 

 

f:id:calm_earth:20180415101339j:image

 

 

 

 

 

 

 

昨日は「伝えるチカラ。」についてお話ししました!

 

 

今日は「命のチカラ。」について話していきたいと思います!

 

 

 

 

僕は普段から「信頼」が大切です!

 

とお伝えしているのですが、

 

その「信頼」とは何なのか?

 

それが今日のテーマです☆

 

 

 

 

f:id:calm_earth:20180415083605j:image

 

 

 

僕がいつも言っている「信頼」を突き詰めると、そこには「命」があります。

 

「魂」と言ってもいいでしょう。

 

 

 

 

 

「信頼や自信を持つ」というのは、

 

◯◯を成功させたら自信になるな!

◯◯の資格があるから自信がある!

 

などの、現世的な条件はいりません。

 

 

 

 

 

 

大切なことは、

「命」「魂」への信頼です!

 

 

 

 

 

僕らの本来の姿は「ハイヤーセルフ」

 

 

つまり、

 

完璧な光。

何でもできる意識。

目醒めてる意識。

 

 

 

 

 

 

この「光の自分」を信頼することなんです。

 

 

 

 

ここには資格や成功の条件はいりません!

 

 

 

 

逆に言えば

この「魂」を信頼していないから、

資格や成功に自信を託してしまうんです!

 

(勿論、必要ならば資格を取るのも大事です♪  )

 

 

 

「必要な行動」「惹かれること」をしたら、あとは

「光の自分」がどんな人生を映し出すのかを信頼する。

 

 

 

 

 

ネガティブな感情が出てきた時でさえ、

その向こうにある「光」を信頼し、ブレずに人生を進んでいく。

 

 

 

 

そんな、

寸分も揺るがない信頼 が「魂」や「命」への信頼です!

 

 

 

 

 

だから、

今日は敢えてこんな言い方をしてみます!

 

 

 

『 自分の 光 から目を逸らすな ☆』

          

 

 

 

 

目の前の不安に捉われて、

小さな成功やお金を追ったり。

 

 

恐れにかられて自分を表現しなかったり。

 

 

 

 

 

見るのはそこじゃなくて、

その一つ向こうにある「自分の光」

 

 

 

 

その光から目を背けることで、僕らは眠りを経験できました!

 

 

 

目醒めていく。

つまり「真実の自分」を生きるならば、

 

目の前に不安や恐れがやってきても、

その向こうにある自分の可能性にワクワクして、爽快に進む!

 

 

 

それがとても大切です!

 

 

 

 

資格とか地位を信頼するんじゃなくて、

 

信頼すべきは自分そのもの。

 

 

 

 

 

 

これはアセンションとか目醒めを経験するための第一歩です!

 

 

 

 

 

逆に言えば

 

これがあると

本当に本当に本当に!

 

人生が楽しいよ!!  ☺️

 

 

 

 

「自分の可能性に気づくこと」

それが一番の人生の喜びなんじゃないかな?って僕は思うんです!

 

 

 

 

 

そんな感じで!

今日は「命への信頼」をテーマに書かせてもらいました^_^

 

 

 

皆んなそれぞれ凄いものを持ってると僕は思っています!

 

少なくとも、僕がこれまでセッションやワークショップでお会いしてきた人の中には、何も持っていない人は1人もいませんでしたよ ☆

 

 

だから、

これまでにお会いしたことがある方も!

 

もちろん、

お会いしたことがない あなたも!

 

 

応援しています!!✨

 

 

 

 

自分の光に夢中で

自分の可能性から目が離せない!

 

 

そんな人生はいかがでしょうか? 😇

 

 

 

 

 

 

中村 咲太 🛸